いまどきポケット速報

イマドキなゲームやアニメ、漫画の詳細についていろいろ語っちゃう記事だよ☆
主にポケモンのニュースを取り上げることが多いから、ポケモン好きの方は是非見入ってほしいな〜


    『ポケモン剣盾』画像認識を駆使して、ダンテを全自動で倒す装置を作る猛者現る!? | ニコニコニュース



     今回紹介するのは、ナイさん投稿の『【ポケモンAI】全自動でダンデを倒してみた【ポケモン剣盾】』という動画です。

    投稿者メッセージ動画説明文より)

    Joy-Conを操作する装置を作成しバトルタワーダンデを全自動で倒してみました。
    使用するポケモンレンタルチーム・きほんぐみの御三家3匹。

    現状ではまだ貧弱なAIなのでもっと改良したいところ。
    大部分の要素に未対応です。
    ダイマックス状態異常・技の効果・道具・特性・ランク補正・両壁・天候・フィールド etc


     11月15日に発売された「ポケモンシリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』。投稿者のナイさんが、本作に登場するガラル地方ポケモンリーグチャンピオンダンデを全自動で倒すシステムを構築し、動画で紹介しました。

     具体的には、画面の情報をもとに行動を決定するプログラムを作り、それに連動してNintendo Switchを操作する装置まで制作しています。

     仕組みの概要はこのようになっています。Nintendo Switchの映像をPCに画像として保存し、その情報を元に行動を決定して、マイコンを使った装置で直接Joy-Conを操作するというものです。

     初めに、ゲームの映像をキャプチャソフトを使って、1秒毎にスクリーンショットを取得していきます。

     先ほどの画像からポケモンに関する情報を切り出していきます。その際、処理しやすいように白黒画像に変更しています。

     処理した画像とあらかじめ用意していた画像をマッチングすることで、どのポケモンが出ているのかを判別します。

     判別したポケモンの情報を元に能力から、受けるダメージや与えるダメージの計算を行ないます。

     計算結果がコチラになります。自分のポケモンの能力は事前に入力済みです。相手のポケモンに関しては、あくまで推定値での計算になります。

     最後に物理的な操作を行うために、マイコンを使用します。

     モーターソレノイドと呼ばれる電流を流すことで押したり引いたりすることができる装置を使って、直接Joy-Conを操作します。

     画像では少し分かりにくいかもしれませんが、Joy-Conボタンの上にある装置が回転して、ボタンを押しています。

     最後は、AIを使って、ダンデポケモンバトルを行ないます。現状では、天候などの複雑な要素は対応出来ていないとのことですが、今後の調整で可能になるのが楽しみです。AIの行動パターンなど詳しい説明を見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください。


    ▼動画はこちらから視聴できます

    【ポケモンAI】全自動でダンデを倒してみた【ポケモン剣盾】

    ―あわせて読みたい―

    『ポケモン剣盾』でFateのイリヤを再現! まるでコラボみたいな出来映えに「完成度ほんと高い」「イリヤすぎるw」の声

    ウザ顔のピカチュウフィギュアを作ってみた! 衝撃的な顔立ちに「やめろ夢に出るw」「なぜベストをつくしたのか…」との声



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『ポケモン剣盾』画像認識を駆使して、ダンテを全自動で倒す装置を作る猛者現る!?】の続きを読む


    ポケモン剣盾の新作アニメ『薄明の翼』キャスト発表 悠木碧、真堂圭、櫻井孝宏ら | ニコニコニュース



     人気ゲームポケットモンスターシリーズ最新作『ポケットモンスターソード・シールド』(公式略称:『ポケモン剣盾』、NintendoSwitch用)の世界を舞台にした新作アニメ『薄明の翼』のキャストが20日、発表された。悠木碧真堂圭櫻井孝宏山路和弘、長尾歩、喜多村英梨雨宮天三瓶由布子広橋涼Lynn、荻野晴朗が出演する。

    【写真】ポケモン×吉野屋がコラボ牛丼発売!「ポケ盛」

     11月15日に発売されたゲームポケモン剣盾』は、2016年11月に発売された『ポケットモンスター サン・ムーン』以来3年ぶりの『ポケットモンスターシリーズ完全新作。このたび公開される『薄明の翼』は、新作ゲームと同じ「ガラル地方」を舞台にした短編WEBアニメゲームに登場する人物が多数出演する群像劇で、来年1月15日よりYouTubeにて全7話を順次公開していく。

     アニメーション制作を手掛けるのは、アニメ映画ペンギン・ハイウェイ』など、温もりある親しみやすいビジュアルダイナミックな映像演出を得意とする、スタジオコロリドストーリーにもこだわり、ゲームを知らなくても楽しめるエンターテインメント作品となっている。

    『ポケットモンスター ソード・シールド』のアニメ化作品「薄明の翼」(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ポケモン剣盾の新作アニメ『薄明の翼』キャスト発表 悠木碧、真堂圭、櫻井孝宏ら】の続きを読む


    小中学生向け、ゲーム中心の実況チャンネル“チャンネルクロス”オープン! 大人気ゲームの実況や対戦、個性的なVTuberも登場予定 | ニコニコニュース



     KADOKAWAは、本日2019年12月20日、小中学生向けのゲームを中心とした実況チャンネルチャンネルクロス”をYouTubeにてオープンした。

     小中学生に大人気のゲームの実況や、子どもたちのゲーム対戦にプロのアナウンサーとプロのゲーマーによる実況・解説を加えた動画を楽しむことができる。

     また、個性豊かなVTuberたちによるおもしろおかしい解説も見どころだ。


    【画像9点】「小中学生向け、ゲーム中心の実況チャンネル“チャンネルクロス”オープン! 大人気ゲームの実況や対戦、個性的なVTuberも登場予定」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




    以下、リリースを引用


    KADOKAWAが贈る子ども向け実況チャンネルチャンネルクロスYouTubeに正式オープン

     株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下「KADOKAWA」)は、小中学生向けのゲームを中心とした実況チャンネルチャンネルクロス』を、2019年12月20日(金)、動画共有サービスYouTubeオープンいたします。


    YouTubeチャンネルチャンネルクロス』概要


     小学生において、今や8割以上がYouTube動画を見た経験を持ち、1週間に1日以上見ている比率は8割に上ります。

     なかでも「ゲーム実況」は小学生男子で第1位、小学生女子でも第3位と、男女問わず人気のコンテンツとなっています(※)。

     KADOKAWAグループには、「ファミ通」「ゲームの電撃」といったゲームジャンルのオピニオン媒体や、「キャラぱふぇ」「てれびげーむマガジン」といった子ども向けにゲームを紹介する媒体がございます。また、

     児童文庫シェアNo.1の「角川つばさ文庫」や学習まんが、絵本といった子どもターゲットとしたコンテンツも多数保有しています。

     こうした子ども向けエンターテインメント分野において培ってきたノウハウを生かし、動画メディアにおけるKADOKAWAの新たな挑戦として『チャンネルクロス』を立ち上げるに至りました。

     『チャンネルクロス』は、「ゲームを中心とした実況動画を通じて友だちや家族とのコミュニケーションの楽しさを伝える」をコンセプトとし、以下の5つの特徴を持っています。

    ゲーム実況を中心にバラエティに富んだ動画構成
    人気eスポーツの原点である、友だちどうしのゲーム対戦にフィーチャー
    個性豊かなVTuberバーチャルYouTuber)が実況を担当
    新しい遊びを提案
    みんなが楽しめるチャンネル作りを推進

     『ポケットモンスター ソード・シールド』、『フォートナイト』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』など、小中学生に大人気のゲームの実況や、子どもたちのゲーム対戦にプロのアナウンサーとプロのゲーマーによる実況・解説を加えた動画をお届けいたします。

     また、個性豊かなVTuberたちによるおもしろおかしい解説も見どころです。『チャンネルクロス』では、子どもたちに楽しい遊びを提案し、家族全員で楽しめるチャンネル制作を進めてまいります。

    YouTubeチャンネルチャンネルクロス』概要
    名称:チャンネルクロス
    オープン日:2019年12月20日(金)
    内容:小中学生向けのゲームを中心とした実況チャンネル
    ●URLはこちら

    チャンネルクロス』の5つの特徴

     既存の子ども向け実況チャンネルと異なる、以下の5つの大きな特徴を持っています。

    1.ゲーム実況を中心にバラエティに富んだ動画構成

     『チャンネルクロス』は、「ファミ通」「ゲームの電撃」を擁するKADOKAWAグループが得意なゲーム動画を中心に展開。

     『ポケットモンスター ソード・シールド』、『フォートナイト』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』、『マリオメーカー』、『マインクラフト』など、小中学生に大人気のゲームが勢ぞろいしています。

     そのほか、小中学生が興味を持つカードゲームおもちゃ、「○○してみた」などの企画を掲載。さらに、将来的にはプログラミングやお仕事体験動画など、知育系の動画も掲載の予定です。


    2.人気のeスポーツの原点である、友だちどうしのゲーム対戦にフィーチャー

     『チャンネルクロス』では『俺んちカップ』に出場してくれる視聴者を募集中です。視聴者の家を訪問し、子どもたちの戦いの様子を収録。

     プロのアナウンサーと、プロのゲーマーによる実況・解説を加えて、自宅にいながらにしてまるでeスポーツに出場したかのような動画を完成させます。

    実況:柴田将平(e-sports実況アナウンサー
    解説:Raito(スマブラPGRU(世界ランク) 20位、JPR(国内ランク)4位)



    3.個性豊かなVTuberバーチャルYouTuber)が実況を担当


     動画に登場するのは、個性豊かなVTuberたち。プレイ動画や対戦をおもしろおかしく解説いたします。

    4.新しい遊びを提案

     「勝っても負けてもゲームは楽しい!」というチャンネルキャッチコピーを実現するため、ゲームが上手くない子どもでも勝てるような、いままでにないローカルルールを作成して配信。新しい遊びを提案していきます。

    5.みんなが楽しめるチャンネル作りを推進

     小中学生に人気のゲームはもちろん、家族みんなで楽しめる、親も安心して子どもに見せられるチャンネル制作を進めていきます。




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【小中学生向け、ゲーム中心の実況チャンネル“チャンネルクロス”オープン! 大人気ゲームの実況や対戦、個性的なVTuberも登場予定!】の続きを読む


    【ソフト&ハード週間販売数】『ポケモン ソード・シールド』5週連続1位! 『新サクラ大戦』が14万本で初登場2位。Switch&Liteは週販23.6万台!【12/9~12/15】 | ニコニコニュース



     ファミ通発表の売上げランキング。今回は、2019年12月9日2019年12月15日ゲームソフトハード週間推定販売数まとめをお届け。

     勢いが止まらない『ポケットモンスター ソード・シールド』は、先週の20.1万本よりも23.1万本と販売本数を伸ばし、5週連続1位となった。このペースなら、来週には累計販売本数で『マリオカート8 デラックス』をかわし、Nintendo Switchソフト歴代3位へとアップしそうだ。

     2位は、シリーズとしては14年ぶりの最新作となる『新サクラ大戦』が入った。世界観は引き継ぎながらも、キャラクターデザインキャストは一新。初週の販売本数14万本は、シリーズファンに加え、新規のファンからも支持を得ているようだ。

     3位からは『リングフィット アドベンチャー』を筆頭に、発売からちょうど1年が経過した『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』など、Nintendo Switchタイトルが独占している。

     ハードは、Nintendo SwitchLiteがさらに加速、合計で週販23.6万台となった。また、Nintendo Switchのみでの累計販売台数が1000万6913台となり、1000万台を突破した。

    ソフト推定販売本数TOP10


    【画像1点】「【ソフト&ハード週間販売数】『ポケモン ソード・シールド』5週連続1位! 『新サクラ大戦』が14万本で初登場2位。Switch&Liteは週販23.6万台!【12/9~12/15】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

    1位(先週1位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
    23万1578本(累計 245万6459本)/ポケモン2019年11月15日発売

    2位(初登場) PS4 新サクラ大戦
    14万376本セガゲームス2019年12月12日発売

    3位(先週3位) Switch リングフィット アドベンチャー
    57746本(累計 38万6257本)/任天堂)/2019年10月18日発売

    4位(先週2位) Switch ルイージマンション3
    48449本(累計36万7746本)/任天堂2019年10月31日発売

    5位(先週5位) Switch マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM
    26677本(累計10万3857本)/セガゲームス2019年11月1日発売

    6位(先週4位) Switch Minecraft
    25036本(累計 1063127本)/日本マイクロソフト2018年6月21日発売

    7位(先週6位) Switch マリオカート8 デラックス
    22376本(累計 258291本)/任天堂2017年4月28日発売

    8位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
    21135本(累計 3383582本)/任天堂2018年12月7日発売

    9位(先週10位) Switch 釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
    20932本(累計 26万4845本)/バンダイナムコエンターテインメント2019年7月25日発売

    10位(先週9位) Switch スーパーマリオメーカー2
    19466本(累計 73万9734本)/任天堂2019年6月28日発売


    ※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2019年12月11日(木)以降に公開予定です。
    ※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。





    ハード推定販売台数

    Switch/15万5516台(累計 1000万6913台)
    Switch Lite/81109台(累計 85万765台)
    PS4/7368台(累計 721万9731台)
    PS4 Pro3848台(累計 133万9850台)
    Xbox One X/345台(累計 18281台)
    Xbox One S/177台(累計 92442台)

    New 2DS LL(2DS含む)/3549台(累計 168万4166台)
    New 3DS LL/145台(累計 588万5510台)
    PS Vita/51台(累計 586万2931台)


    ゲームソフトハードとともに、集計期間は2019年12月9日2019年12月15日








    (C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
    ポケットモンスターポケモン・Pokemonは任天堂クリーチャーズゲームフリークの登録商標です。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ソフト&ハード週間販売数】『ポケモン ソード・シールド』5週連続1位! 『新サクラ大戦』が14万本で初登場2位。Switch&Liteは週販23.6万台!【12/9~12/15】】の続きを読む


    ミスドとポケモン「ソード・シールド」コラボ福袋 新しいポケモンも仲間入り | ニコニコニュース



    ダスキン大阪府吹田市)は、ミスタードーナツNintendo Switchソフトポケットモンスターソード・シールド」のコラボレーションによる「ミスド福袋2020」を、19年12月26日に発売する。

    オリジナルイラストで描いたグッズ入り

    Nintendo Switchソフトポケットモンスターソード・シールド」の新しいポケモン"サルノリ""ヒバニー""メッソン"や、ピカチュウなどのポケモンミスタードーナツオリジナルイラストで描いたグッズが入っている。

    19年は初めて2200円(税込)3300円(同)に"マスキングテープ"を、3300円(同)に"スケジュールン"が登場している。その他にも"ブランケット"や"カレンダー"など、日常使いに便利なアイテムラインアップした。

    さらに、利用者からの要望に応え、ドーナツ引換カードの有効期限を18年よりも2か月延長。20年5月31日まで利用できる。同カードは全国のショップ160円(税別)以下のドーナツと引き換え可能だ。<J-CASTトレンド>

    ポケモンコラボの「ミスド福袋2020」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ミスドとポケモン「ソード・シールド」コラボ福袋 新しいポケモンも仲間入り!】の続きを読む

    このページのトップヘ