いまどきポケット速報

イマドキなゲームやアニメ、漫画の詳細についていろいろ語っちゃう記事だよ☆
主にポケモンのニュースを取り上げることが多いから、ポケモン好きの方は是非見入ってほしいな〜


    これまでのVR施設とは一線を画した“アニメとゲームに入る場所”が登場 !



     これまでもお台場や新宿で大規模なロケーションVR施設を展開してきたバンダイナムコアミューズメントが,今度は池袋で「MAZARIA」という施設をオープンする(関連記事)。今回,2019年7月12日グランドオープンに先立ってメディアが対象となる内覧会が行われたので,MAZARIAの新作コンテンツについて重点的にレポートする。

     MAZARIAは,VR ZONEなどの「VR体験」を主軸とした今までの施設とは異なり,キャッチコピーで“アニメゲームに入る場所”と謳っているように,空間への没入感に重点を置いているようだ。実際,施設内への入場の際はちょっとしたパフォーマンスが行われ,各アクティビティのスタッフも,それぞれの世界観に合わせた衣装や役づくりで対応してくれる。


    施設名:
    アニメゲームに入る場所 MAZARIA(マザリア)

    営業場所:
    池袋 サンシャインシティ
    東京都豊島区東池袋3丁目-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階

    営業時間:
    10:00〜22:00(最終入場時間21:00まで)
    アクティビティ受付終了時間21:30(各アクティビティに列がある場合は早めに受付終了の場合あり)

    休業日:不定休

    料金:
    【MAZARIAパスポート】
    大人(13歳〜) 4500円⇒オープン記念割 4200円
    子ども(7歳〜12歳) 2900円⇒オープン記念割 2700

    【MAZARIAナイトパスポート】
    大人(13歳〜) 3500円⇒オープン記念割 3200円
    子ども(7歳〜12歳) 1900円⇒オープン記念割 1700円

    【MAZARIAエントリー】
    大人(13歳〜) 800円オープン記念割 500円
    子ども(7歳〜12歳) 500円オープン記念割 300

    アクティビティ一覧:
    【FESTIVAL ZONE
    マリオカート アーケードグランプリVR
    太鼓の達人 VRだドン!
    アスレチックVR パックマンチャレンジ
    ・巨大風船爆発ルーム パニックキューブ


    ADVENTURE ZONE
    ・急滑降体感機 スキーロデオ
    ・釣りVR GIJIESTA
    ・冒険川下りVR ラピッドリバー
    ・極限度胸試し ハネチャリ
    ・VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズトリング野郎
    ドラゴンクエストVR


    PANIC ZONE
    ・極限度胸試し 高所恐怖SHOW
    ゾンビサバイバルゲーム ハードコール
    ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ
    ・恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル


    【SF ZONE
    ・大量破壊VR シューティング ギャラガフィーバー
    ゴジラVR
    エヴァンゲリオンVR The 魂の座
    ガンダムVR ダイバ強襲


    パックマンゴーラウンド


    リンク「MAZARIA」公式サイト

     MAZARIAでは19のアクティビティが楽しめるが,新作となるアクティビティは4つ。そのうち,VRゲームコンテンツは「アスレチックVR PACMAN CHALLENGE」「太鼓の達人 VRだドン!」「ゾンビサバイバルゲーム ハードコール」だ。


    アスレチックVR PACMAN CHALLENGE
    Report by 徳岡正肇
     「アスレチックVR PACMAN CHALLENGE」(以下VRパックマン)は,Oculus Questを用いた2人協力型VRゲームだ。モチーフとなるのは,言うまでもなく「パックマン」である。プレイヤーパックマンの立場で迷路をさまよい,ゴーストを避けながら,迷路のあちこちに配置されたクッキー(黄色いドット)をすべて回収することを目指す――これでルールのほとんどは説明し尽くせるゲームとなる。

     VRパックマンの面白さはいくつもあるが,まずはOculus Questを用いることにより,完全にケーブルレスでバーチャルな迷路を歩き回れるという点が挙げられる。壁にめり込むような移動が禁じられているわけではないので,そのあたりは「紳士的なプレイ」が前提とはなるが,「ゲームの世界に入り込んだ」気分は十分に味わえる。
     また,迷路のデザインが巧みで,壁の高さは成人男性の胸元よりちょっと低いくらいに抑えられており,迷路全体を俯瞰しながら移動できるため,「パックマン」を遊んでいるという雰囲気は損なわれていない。プレイエリアがそれほど広くない(当然だがアクティビティの床面積と同一)のも,ゲームプレイの見通しの良さにつながっている。


     クッキーを回収するところにもひとひねりが加えられている。元祖ではクッキーが存在する場所を移動するだけで回収できたが,VRパックマンでは空間に存在するクッキーを「手で掴む」必要があるのだ(コントローラトリガーで「掴む」アクションが実行される)。しかもクッキーは壁のくぼみに隠れていたり,床の高さにあったり,勝手に動いていたりと,なかなかトリッキーだ。
     もちろんパックマンを題するだけあって,パワーアップエサやフルーツも実装されている。特にパワーアップエサは重要で,これをゲットするとゴーストに触れただけでゴーストを退治(ゴースト永遠に除去)できる。
     ちなみにゴーストは「つかまるとゲームオーバー」ではなく,「つかまると5秒間,クッキーが回収できなくなる」というペナルティだ。これだけだと「それはペナルティとは言えないのでは?」と思うかもしれないが,VRパックマンは「全5ステージ256秒以内にクリアする」のが第一の目的となっており,5秒ロスはそれなりに痛い。


     さて,VRパックマンには「致し方ない」と言わざるを得ない部分があり,なかでも「アスレチックVR」となっているにもかかわらず,「プレイ中は走らないこと」というルールになっていることが挙げられる。
     とはいえ,これはもう本当に仕方ないことで,走ってプレイすればプレイヤー同士が衝突してしまうかもしれないし,場合によっては勢い余って現実の壁に激突するプレイヤーも出かねない(いわゆる「プレイエリア警告壁」は存在するが,それで抑止できるとは限らない)。

     しかし「走らないからアスレチックとは呼べない」かというと,そうでもなかった。というのも,拾うべきクッキーの高さがまちまちなため,「スクワット運動」はどうしても発生するからだ。汗をかいたり息が上がったりというほどの激しい動きではないが,「運動っぽいことをした」くらいの運動量にはなるだろう。


     そのうえでどうしても気になるのは,やはりプレイヤー同士の衝突だ。
     まず256秒という時間制限があるため,プレイヤーはどうしても焦り,周囲の安全確認がおろそかになりがちになる。また,相方のプレイヤーが接近すると視界にアラートが出るようになっているが,ヘッドマウントディスプレイ内の視界では,実際にそのプレイヤーがどの位置にいるのかという把握が難しい。

     もちろんこれは,プレイヤーがお互いに声を掛け合えば解決できる問題ではある。
     しかしながら,本作はある程度こなれたゲーマーがペアで参戦すると,あえて「協力ゲーム」と言うほどの連携は必要ではなくなる。せいぜい「相棒が右手奥に見えるから,自分は左手奥を探そう」と判断するくらいで,わざわざ声を掛け合わなくとも十分に効率良く協力できてしまう。
     結果として「この程度の協力ならボイスチャットなしでも問題ないですよね」といった感じの“駄目なゲーマーあるある”が発生してしまい,お互いに無言でゲームに集中するという展開になってしまう(少なくとも筆者のチームはそうなった)。

     ともあれ,シンプルルールで,スコアリングも分かりやすく,なにより「全5ステージクリアする」というゲームの目的がはっきりした本作は,ゲーマーにとって挑戦しがいのある作品と言える。筆者のチームは最終ステージクッキー1個を残してクリア失敗したので,読者の皆様は初見クリアを果たしてほしい。


    太鼓の達人 VRだドン!
    Report by Igarashi
     「太鼓の達人 VRだドン!」は,アーケードでおなじみの「太鼓の達人」を,最大4人でVR空間で遊べるアクティビティだ。専用のコントローラとなる“バチコン”を使用することで,より臨場感あるプレイを楽しめる。

     ゲームを開始すると,おなじみの筐体がVR空間で目の前に登場し,アーケードと同じ要領でフチを叩いて難度の選択をする。ちなみに楽曲は,事前のレクチャーのときに選ぶようになっていた。難度の選択を終えると,VR空間はお祭りの会場へと移動し,やぐらに登っていよいよゲーム開始となる。
     システムはいたってシンプルで,両手に持ったバチコンを振るい,正面から飛んでくるアイコンを叩くのみだ。アイコン赤青黄とあるが,アーケードにあるような“ドン”と“カツ”といった打ち分けはなく,連打と同時押しのみが存在した。また,判定の良し悪しも表示上は分からなかったが,「○コンボ!」といったおなじみのボイスが聞こえていたので,コンボカウントはされているようだ。


     楽曲は「夏祭り」や「千本桜」「エンジェルドリーム」など,アーケード太鼓の達人に収録されているものから何曲かが収録されているようだった。今回は「千本桜」を選曲し,音ゲーにはやや覚えがあったので“難しい”を選択した。
     MAZARIAは,ゲーマー層に絞った作りにはなっていないので「どうせ“難しい”でも大したことはないだろう」と思っていたのだが,意外にもこれがホントに難しい。もちろん通常の太鼓の達人とは勝手が違うのもあるのだが,アーケード版で言うところの★6程度にはやりごたえがあった。

     バチコンに少し触れておくと,棒状の持ち手の上部にウェイトの入ったケースがついており,振ると中のウェイトが移動して側面にぶつかり,衝突音とバチを持っていかれるような衝撃が発生する。これがまたいい感じの重量で(おそらくアーケ―ドのバチと同じくらい),演奏を終える頃にはすっかり腕が疲れてしまった。


     さて,譜面の手応えには満足できたのだが,前述の通り,判定の良し悪しは表示されず,ミスをしているかどうかもよく分からない。またリザルト表示も無く,そういった点はゲーマーとして少々残念。コンボはカウントされているようなので,フルコンボを達成した際には,アーケードと同じように「フルコンボだドン」と言ってくれるかもしれない。

     太鼓の達人自体がそもそも体感ゲームなので,「VRにしたところで大差ないだろう」と思うかもしれないが,筐体の決まった部分を叩くアーケードに対して,空中のさまざまな部分に飛んでくる譜面を追うように叩くので,VRならではの楽しさが存在する。結構身体を動かさないと叩きづらいものもあるので,プレイの際にはしっかりと構えておくことをおすすめする。


    ゾンビサバイバルゲーム ハードコール

     「ゾンビサバイバルゲーム ハードコール」は先行体験会のレポートを掲載しているので,アクティビティの詳細は以下のリンクチェックしてほしい。


    リンク関連記事:バンナムの最新VRアクティビティ「ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール」を先行体験。ラストに待ち受ける衝撃にアナタはどうする!?


    ■施設全体の印象について

     冒頭に触れたとおり,「MAZARIA」という施設の「アニメゲームに入る場所」「三次元二次元の世界をつなぐ狭間の世界」という売り文句は,VRという概念とその楽しさを,とても分かりやすく語ったものと言えるだろう。
     しかしながら,そのあたりのコンセプチュアルな話を脇に置いて,いちゲーマーとしてMAZARIAの印象を語るとすれば,「VRゲーセンですね」に尽きる

     これまでバンダイナムコが仕掛けてきた大型VRアクティビティ施設は,どこかしら「あまりゲームをしない人にも,VR技術のすごさを体験してもらう」という側面を持っていた。それこそ最初の「VR ZONE」がお台場に設置されたというのは,その象徴とも言える。
     そしてMAZARIAのプレスリリースを見ても,そこにはステロタイプゲーマーの図は出てこない。試しに,このイメージ図をよく見てほしい。


     ただ,実際にMAZARIAで遊んでみると,このイメージ図とはあまり一致していない,という印象が強い。
     無論,回転率を上げるためにも複数人同時プレイが前提となっているゲームは多く,ぼっちでふらりと訪問するよりは,友達同士(できれば4人)で遊びに行くほうがもっと楽しめるのは間違いない。だが「ファミリーカップルが最先端のエンターテイメントを楽しんでます!」という印象かというと,MAZARIA明らかに「こっち側」の施設だ。つまり,繰り返しになるが,これは「VRゲーセン」でもあるのだ。
     もちろんMAZARIAには「パックマンゴーラウンド」のような,すごくフォトジェニックファミリー向けのアクティビティもある。だがそれは,どちらかというと「コンテンツの幅を広げる」意味合いにあり,MAZARIA自体の足元はどこにあるかと言えば「よりゲーマー側にある」というのが偽らざる印象だった。


     そして,その観点から料金体系と利用システムを見ると,いっそう「なるほど」と思えてしまうところが多い。
     まず,MAZARIAの基本となる(と考えて良いと思う)1日フリーパスは通常4500円(オープン記念4200円。税込)だ。パックマンVRとドラゴンクエストVRは別料金が必要となるが,とりあえず4500円払えば17コンテンツが遊び放題となる。
     1日4500円という値段は,これまでのVR施設の料金設定と比べると,かなり気軽に手を出せる値段になったと言える。VR ZONEオープン当時は,1アクティビティごとに1000円近くの料金がかかっていたので,MAZARIAでは5つも遊べば元が取れるうえ,そこからさらに10以上のアクティビティが存在するのだ(全部回れるかは混雑状況にもよるが)。
     ゲーセンを幾多の大型筐体が飾った時期を知る人なら「むしろ安い」と感じるだろう。1ゲーム200円が当然だった頃で割り算すれば,4500円は22.5プレイでしかない。「バーチャファイター」の黎明期であれば,一瞬で溶ける金額だ。

     また,入退場が自由なので,ゲームセンターのように気軽に退場し,いったんサンシャインシティや池袋の街にくり出してから戻ってくる,といったこともできる。ちなみに(7月10日現在は発売準備中となっているが)“MAZARIA&ナンジャタウンパスポートセット”といった,2つの施設を楽しめるパスポートも用意されているようで,両施設を行き来するのもひとつの遊び方だろう。

     MAZARIAは,「VRを体験すること」が主な目的だったこれまでのVR施設に対し,ゲームそのものや,ゲームを遊ぶ空間を楽しむことに重点がおかれており,より手軽で自由度が高く遊べるようになっていると感じた。これまでのVR施設に敷居の高さを感じていた人たちは,この機会に足を運んでみてはいかがだろうか。


    ■施設内写真







    リンク「MAZARIA」公式サイト


    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URLhttps://www.4gamer.net/games/999/G999905/20190710073/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

    7月12日オープンのVR施設「MAZARIA」を新作中心に体験レポート。これまでのVR施設とは一線を画した“アニメとゲームに入る場所”が登場


    (出典 news.nicovideo.jp)



    本日7月10日より期間限定イベント「歌声轟け!七夕かくし芸トーナメント」開始! 



    合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者 社長:村中 悠介、URLhttps://games.dmm.com/)は、DMM GAMESにて配信中のPC・Androidゲーム【Gemini Seedジェミニシード)】にて、7月10日(水)にアップデートを実施いたしましたことをお知らせいたします。詳細は公式サイトをご覧ください。

    ▼公式サイト
    http://www.dmm.com/netgame/feature/gemini.html
    ゲームプレイするにはDMM GAMESへのログインが必要となります

    ▼公式Twitter
    https://twitter.com/gemini_staff

    期間限定イベント歌声轟け!七夕かくし芸トーナメント」が開始!!
    期間限定イベント「歌声轟け!七夕かくし芸トーナメント」が始まりました!
    期間限定クエストクリアで手に入る限定アイテムを集めれば、専用の交換所で報酬が手に入ります!
    報酬の目玉となるSSRミシェルをぜひ仲間にしましょう!

    あらすじ
    七夕かくし芸大会、開催。お祭り騒ぎに湧く失楽園
    新米シスターアイドル・ルクワイアは、憧れの先輩シスターアイドル・アシュリンに少しでも近付こうと、大会出場を決意する。
    しかし一筋縄ではいかないのがこの大会。次々に立ち塞がるライバル、吹っ飛ぶ観客。審査員席は阿鼻叫喚
    はたしてルクワイアは、無事アシュリンに歌声を届けられるのか。

    イベントで入手可能なユニット紹介
    【SSR】ミシェル【水属性】
    イラストレーター:竹花ノート
    CV:鹿瀬紫卯

    <開催期間>
    2019年7月10日(水)メンテナンス後~2019年7月24日(水)メンテナンス前まで

    ▼期間限定「ミニステップアップ召喚ガチャスタート

    期間限定で「ミニステップアップ召喚ガチャ」が新登場です!

    このガチャではSTEP1、STEP2では、通常ポイントの半額で10連ガチャが回すことができ、
    SSR以上が1体確定のうえ、STEPに応じておまけが変化していくお得なガチャとなっております。

    今回の追加ユニット、URルクワイアは、ブレスメダルで味方全体にリジェネレートを付与し、バーストメダルでは味方全体を大回復しながら攻撃力もアップさせる事が出来るなど、攻防一体の活躍が見込めます。

    他にも、バーストメダルでは火属性に有効な特効攻撃を持ち、味方全体の攻撃力をアップすることが可能な水属性SSRチュナや、自身の攻撃力がアップしていると強力な威力の攻撃が可能なバーストメダルをもつ火属性SSRアカネなど新ユニットが追加となります!
    ※本ガチャSTEP3まで引くとSTEP1に戻ります。
    ※各ガチャラインナップについてはゲーム内のガチャの提供一覧をご確認ください。
    ※各ガチャの詳細についてはゲーム内のガチャの注意事項をご確認ください。

    ピックアップユニット紹介

    【UR】ルクワイア【風属性】
    イラストレーター:他ヒャ
    CV:小波すず          
    【SSR】アカネ【火属性】
    イラストレーター:Re:しましま
    CV:夢野ぼたん
    【SSR】チュナ【水属性】
    イラストレーターみょん
    CV: 姫川あいり
    <開催期間>
    2019年7月10日(水)メンテナンス後~2019年7月24日(水)メンテナンス前まで

    ▼期間限定「新規キャラ 出現率アップ召喚ガチャスタート
    冥霊石で引ける新規ユニットの出現率がアップされたガチャが期間限定で登場!
    10連ガチャはSSR以上が1体確定となる、お得なガチャとなっております。
    ※各ガチャラインナップについてはゲーム内のガチャの提供一覧をご確認ください。
    ※各ガチャの詳細についてはゲーム内のガチャの注意事項をご確認ください。

    <開催期間>
    2019年7月10日(水)メンテナンス後~2019年7月24日(水)メンテナンス前まで

    キャラクターエピソード実装!
    URココと、本日追加のUR ルクワイアを対象として「キャラクターエピソード」を実装いたしました!
    対象のキャラクターは親愛度を150%まで上げられるようになり、親愛度150%を達成することで、追加された「キャラクターエピソード」を見ることができます。

    親愛度を101%以上にするためには、レベルを上限まで上げ、専用のアイテムが必要となりますが、親愛度ボーナスによるキャラクターステータス100%のときよりさらにアップします!

    今後のアップデートで他キャラクターにも「キャラクターエピソード」を追加する予定ですので、是非ご期待ください!

    ▼製品概要
    タイトル:Gemini Seedジェミニシード
    ジャンル:タクティカルメダルバトルRPG
    公式サイトhttp://www.dmm.com/netgame/feature/gemini.html
    公式PV:

    公式Twitterhttps://twitter.com/gemini_staff

    ラットフォーム:DMM GAMESDMM GAMESストア
    権利表記:(C) DMM GAMES

    配信元企業:合同会社DMM GAMES

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)



    「ArcheAge5.5 庭園への道」の情報第2弾を公開 



     ゲームオンは本日(2019年7月10日),サービス中のMMORPG「ArcheAge」の最新アップデートArcheAge5.5 庭園への道」の新情報第2弾を公開した。

    リンク「ArcheAge」公式サイト
    リンク「ArcheAge5.5 庭園への道」アップデート特設サイト

     7月24日の実施が予定されている「ArcheAge5.5 庭園への道」だが,このたび明らかになったのは,統合インスタンスダンジョンの「ヒラマカンド最後の日」と「ノルエット無限対戦」,統合インスタンスレイドの「レッドドラゴンの巣」,そして新レイドボスの「黒鱗のクシャナス」についてだ。

     「ヒラマカンド最後の日」は, プレイヤーゲーム世界の二千年前に生きるヒラマ族の戦士となり, 補給品の運搬や狼の討伐などを行って避難民を無事に洞窟の中に避難させることが目的となるインスタンス形式のPvEコンテンツ。また,「ノルエット無限対戦」は,マリアノープル御三家の1つノルエット家が,各大陸の実力者を集めて武道大会を開催するというもの。
     「レッドドラゴンの巣」では,これまでボーンプレイスに生息していたレッドドラゴンに「統合インスタンス」から挑戦できるようになり,サーバーや勢力を問わずに共闘できる特殊なレイドコンテンツになる。そして,「黒鱗のクシャナス」は,レッドドラゴンの去ったボーンプレイスに新たに登場する,より強力なボスで,攻略は過去最高難度になるという。

     このほか,6周年特設サイト公開や,6周年カウントダウンイベント4週目の情報も公開されているので,詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

    超大型MMORPGArcheAgeアーキエイジ)』大型アップデートArcheAge5.5 庭園への道」情報公開第2弾!6周年特設サイトも本日公開!
     株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、超大型MMORPGArcheAgeアーキエイジ)』において、次期大型アップデートArcheAge5.5 庭園への道」第2弾の情報および、6周年を記念した特設サイトを本日2019年7月10日(水)に公開いたしました。


    ■大型アップデートArcheAge5.5 庭園への道」第2弾の情報公開!

    インスタンスダンジョンレイドボスなど新コンテンツを紹介!
     本日2019年7月10日(水)に、次期アップデートArcheAge5.5 庭園への道」の情報更新第2弾を公開いたしました。第2弾の更新内容は、インスタンスダンジョンレイドボスなど新たなコンテンツの情報となっております。


    ■統合インスタンスダンジョン「ヒラマカンド最後の日」
     現在の『アーキエイジ』の世界から約二千年前、生命の源となる”庭園”の扉が閉ざされ、旧大陸は終焉を迎えました。庭園のほど近くに位置するヒラマ山脈は酷寒の地となり、庭園を守護する使命のもと生存していたヒラマ族は、ここから離れまいと深い洞窟の中へ移住する事を決断します。

    旧大陸最期の日、洞窟へと移動するヒラマ族の避難民を厳しい寒さや飢えた狼など、様々な危機が襲います。
     「ヒラマカンド最後の日」では、プレイヤーが二千年前の生きたヒラマ族の戦士となり、補給品の運搬や狼の討伐をして、避難民を無事に洞窟の中まで避難させることが目的となります。

     なお、「統合インスタンスダンジョン」とはサーバー・勢力を問わず共闘できるインスタンス形式のPvEコンテンツとなります。普段一緒に遊べないプレイヤーとの交流もぜひお楽しみください。


    ■統合インスタンスダンジョン「ノルエット無限対戦」
     マリアノープル御三家のひとつ”ノルエット家”が、各大陸の実力者を集めて武道大会を開催します。5人1組でチームを組んで出場し、全40ステージに渡り立ちはだかる挑戦者を制圧すればクリアとなります。


    一定のステージごとに通常よりも強力な対戦相手が出現し、見事倒すことができれば褒賞も豪華になっていきます。

     褒賞の中からノルエット家のリングとイヤリングが獲得できる場合もあり、強化・覚醒させることで合成効果が最大3つまで付与される強力なアクセサリーとなります。

    ■統合インスタンスレイドレッドドラゴンの巣」
     これまでボーンプレイスに生息していたレッドドラゴンは「統合インスタンス」から挑戦できるようになり、サーバー・勢力を問わず共闘できる特殊なレイドコンテンツとなります。


     空中に浮遊しているレッドドラゴンを降下させるために必要な「対レッドドラゴンウエポン」は、フィールド上にある製作台にて材料不要で製作できるようになり、誰もが参加しやすいコンテンツとなります。

     また、褒賞として必ず得られるアイテムを集めるとレッドドラゴン武器が製作可能となり、通い続ければ入手できるようになります。

    ■新規レイドボス「黒鱗のクシャナス」
     レッドドラゴンの去ったボーンプレイスには、より強力なレイドボス”クシャナス”が出現します。予測不能な数々の攻撃は威力も大変強く、攻略は過去最高難度といえるでしょう。


     見事討伐に成功すると、褒賞として高い能力値と特殊な効果を持つ”ブラックドラゴン武器”を入手できることがあります。


    <「ArcheAge5.5 庭園への道」 アップデート特設サイト
    https://archeage.pmang.jp/info/update/2019_no34/index


    ■『アーキエイジ』6周年特設サイト公開!


     おかげさまで『アーキエイジ』は2019年7月23日(火)に正式サービス開始から6周年を迎えます。6周年に先立ち、本日7月10日(水)に6周年特設サイトを公開いたしました。6周年特設サイトでは7月24日(水)に実装される大型アップデートや新サーバーのほか、様々なイベントキャンペーンをまとめてご紹介しております。ぜひご覧ください。

    <6周年 特設サイト
    https://archeage.pmang.jp/info/evecam/anniversary_6th/index


    ■6周年カウントダウンイベント4週目開催!


     本日2019年7月10日(水)より、『アーキエイジ』の6周年を振り返るカウントダウンイベントの4週目が開催されました。

     今週のイベントは、2017年7月のアップデート「継承」より追加された新エリア「海の燭台」と「ホエールソング湾」に関連し、クエスト「イフニールを守護せよ!」及び「浸食された残影」をクリアする内容となっております。
     クリア褒賞として、名誉ポイントやイフニール装備等の素材となる「酸性玉」や「甲冑欠片」を獲得することができます。


    ▼開催期間
    2019年7月10日(水)定期メンテナンス終了後〜7月17日(水)定期メンテナンス開始前

    <6周年カウントダウンスペシャルイベント 告知ページ
    https://archeage.pmang.jp/notices/2312


    <『 ArcheAgeアーキエイジ) 』オフィシャルサイト
    http://www.archeage.jp/

    <『 ArcheAgeアーキエイジ) 』メンバーサイト
    http://archeage.pmang.jp/

    <「ArcheAge5.5 庭園への道」 アップデート特設サイト
    https://archeage.pmang.jp/info/update/2019_no34/index

    <6周年 特設サイト
    https://archeage.pmang.jp/info/evecam/anniversary_6th/index

    <6周年カウントダウンスペシャルイベント 告知ページ
    https://archeage.pmang.jp/notices/2312

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URLhttps://www.4gamer.net/games/098/G009811/20190710083/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル
    ・PC ArcheAge

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved.(c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

    「ArcheAge」,7月24日に実施予定の大型アップデート「ArcheAge5.5 庭園への道」の情報第2弾を公開


    (出典 news.nicovideo.jp)



    7月12日16:00よりイベント『常夜の国の叛乱者 ~魔法少女たると☆マギカ~』と期間限定ガチャを開催予定!また、メリッサの★5覚醒・ドッペル解放予定! | ニコニコニュース



    蒼樹うめ描き下ろしのキャラクターが多数登場するスマートフォンゲームマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(iOS/Android/Windows向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)は、7月12日16:00より、イベント『常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』と『期間限定ガチャ 常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』の開催を予定しております。また、「メリッサ(CV.加隈亜衣)」の★5覚醒・ドッペルの解放を予定しております。

    7月12日16:00より、新イベント『常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』を開催いたします。

    イベントは『魔法少女まどか☆マギカ』のスピンオフ作品『魔法少女たると☆マギカ ~The Legend of “Jeanne d' Arc"』に登場する魔法少女達が活躍するオリジナルストーリーです。(制作:f4シナリオチーム、監修:枡狐/蛙空)

    ■開催期間
    2019年7月12日16:007月26日14:59

    イベント概要
    イベントでは専用マップに配置された各エリアクエストを進めることで『時を超えて鳴らす鐘~魔法少女たると☆マギカ~』のその後となるストーリーが進行していきます。

    今回のイベントクエストはすべてターン制限のある特殊なバトルです。
    エリアごとにエリアミッションも設定されているので、敵の撃破数や累積ダメージ条件を達成して報酬を入手しましょう。

    また、イベントプレイすることで魔法少女メリッサ」を入手・強化することができます。

    魔法少女
    メリッサ


    ■注意事項
    イベントの仕様、日程については、予告なく変更する場合があります。
    ・本イベントは今後、再度開催する可能性があります。

    7月12日16:00より、新魔法少女エリザ(CV.沢城みゆき)」「コルボー(CV.大坪由佳)」と新メモリア「火竜吼える」「姉妹水入らず」が登場いたします。

    それを記念して『期間限定ガチャ 常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』を開催いたします。

    ガチャ
    『期間限定ガチャ 常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』

    ■開催期間
    2019年7月12日16:007月26日14:59

    ■内容
    『期間限定ガチャ 常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』では、下記ピックアップ対象の魔法少女およびメモリアの提供割合がアップしております。
    ※期間中、本ガチャ以外からは、ピックアップ対象の魔法少女メモリアは登場いたしません。

    ピックアップ対象
    魔法少女
    エリザ


    コルボー


    メモリ
    火竜吼える


    姉妹水入らず



    ■注意事項
    ・新魔法少女や新メモリアのスキル内容・効果は、ガチャの開始時に変更になる場合があります。
    ピックアップ対象の魔法少女およびメモリアは、同じレアリティの他の魔法少女および他のメモリアよりも、提供割合が高く設定されています。
    ・レアリティごとの提供割合は通常のレアガチャと同じです。
    ・期間中、本ガチャ以外からは、ピックアップ対象の魔法少女メモリアは登場いたしません。
    ・★4魔法少女1体確定までのカウントは、開催期間ごとにカウントするため、次の「ピックアップガチャ」や「期間限定ガチャ」へカウント回数は引き継がれません。
    100回目で排出される★4魔法少女は、通常のガチャと同様にランダムで排出されます。
     ※ピックアップ確率も通常のピックアップガチャと同じです。
    ・期間限定ガチャの終了後も、期間限定で登場した魔法少女メモリアが今後、ゲーム内で再登場する可能性があります。


    7月12日16:00より、魔法少女メリッサ」の★5覚醒およびドッペルを解放いたします。

    また、同時開催の『常夜の国の叛乱者魔法少女たると☆マギカ~』のイベントクエストプレイすることで「メリッサ」を入手することができます。

    ■注意事項
    イベントの仕様、日程については予告なく変更する可能性があります。
    ・「メリッサ」のドッペル解放チャレンジはありません。


    ■『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』とは
    Magica Quartet原作の大ヒットアニメ魔法少女まどか☆マギカ』の世界で、新たな魔法少女たちが様々な物語をつむぐスマートフォンゲームです。
    ゲーム内に登場する魔法少女たちは『魔法少女まどか☆マギカ』でキャラクター原案を務める蒼樹うめが総勢10キャラ以上を描き下ろしております。
    またゲーム内に登場する魔女監修を劇団イヌカレー(泥犬)が、アニメーションの制作をシャフトが、それぞれ担当しております。
    ゲーム開発は『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』など人気スマートフォンゲームの開発を手掛けるf4samuraiが担当しております。
    魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクターたちもゲーム内に登場いたします。

    STAFF】
    ☆ 原作:Magica Quartet
    キャラクター原案:蒼樹うめ(『魔法少女まどか☆マギカキャラクター原案・『ひだま
    スケッチ』著)
    ☆ 魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)(『魔法少女まどか☆マギカ』異空間設計)
    ☆開発/魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai(『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』ほか)
    アニメーションシャフト(『魔法少女まどか☆マギカ』・『〈物語〉シリーズアニメーション制作)

    ストーリー
    舞台は新興都市、神浜市。
    わたしと、いっしょに戦ってくれる?」
    少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。
    奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。
    そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。
    彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。

    「何が起きてるの……この町で……」
    環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。
    いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。

    やがて、見滝原市の魔法少女暁美ほむら
    この神浜市にたどり着いた。
    「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」
    ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。

    【『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』概要】
    タイトル名 :マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
    (読み:マギアレコード マホウショウジョマドカマギカガイデン)
    ■配信 :App Store/Google Play/DMM GAMES
    ■対応OS :iOS / Android / Windows
    ■価格 :基本無料(一部アプリ内課金あり)
    ■公式サイトhttp://magireco.com
    ■公式Twitter :@magireco (https://twitter.com/magireco
    著作権表記 :(C)Magica Quartet/AniplexMagia Record Partners

    配信元企業:株式会社アニプレックス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)



    「MT:エピック・オーダーズ」,正式サービスが本日スタート !



     DMM GAMESは本日(2019年7月10日),スマホ向けオンラインRPG「MT:エピック・オーダーズ」(iOS / Android)の正式サービスを開始した。


     本作は中国のアニメ「我叫MT(原題)」のスピンオフ作品を題材としたMTシリーズ最新作だ。中国ではすでに配信されていたが,同社が中国のゲーム開発会社Locojoyと提携したことで,日本でのプレイが可能となった。なお,今ゲームを始めると,冒険に便利な「ライド」を含む事前登録報酬が受け取れる。


     また,配信を記念して,7月12日20:00から「リリース記念!公式生放送」の配信が決定。あわせて,生放送終了までにゲームアイテムが獲得できるRTキャンペーンと,プレイ中のスクリーンショットTwitterに投稿して参加する「フォトコンテスト」が開催されている。受賞者は生放送内で発表され,「ルビー500個」がプレゼントされるとのことだ。詳しくは,下記のプレスリリース文を確認してほしい。


    リンク「MT:エピック・オーダーズ」公式サイト
    リンク「MT:エピック・オーダーズ」ダウンロードページ
    リンク「MT:エピック・オーダーズ」ダウンロードページ


    <以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

    DMM GAMESオンラインRPG
    『MT:エピック・オーダーズ』
    本日7月10日(水)よりサービス開始!
    さらに7月12日(金)20:00より
    リリース記念生配信決定!
    合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者 社長:村中 悠介、URLhttps://games.dmm.com/ )は、本日7月10日(水)よりオンラインRPG『MT:エピック・オーダーズ』の正式サービスを開始した事をお知らせ致します。正式サービスを記念し7月12日(金)20:00からYouTube Live等で生配信する事もお知らせいたします。


    ◆「リリース記念!公式生放送」配信決定

    「MT:エピック・オーダーズ」のリリースを記念して、「リリース記念!公式生放送」を配信致します。
    また、生放送終了までゲームアイテムが獲得できるRTキャンペーンも開催中です。


    ◆配信メディア
    YouTube Live
    Twitter Live(Periscope)
    リンクURL確定次第、公式サイトhttps://mt-epicorders.jp )や
    公式ツイッター(@MT_EPICORDERS)で告知致します。

    ◆放送日
    2019年7月12日20:00〜(予定)

    ◆出演者(敬称略)
    司会:なすなかにし
    ゲスト下田麻美、GGG(あいぽん、こよみん、みそしる)


    ゲームアイテムがもらえるリツイートキャンペーンも開催中

    生放送終了までにRTすれば、RTした人数に応じたシルバーコインがもらえるキャンペーンも開催中です。

    開催期間:2019年7月8日2019年7月12日リリース記念!公式生放送放送終了まで
    参加方法:
    1.@MT_EPICORDERS をフォロー
    2.対象ツイートをRT
    プレゼント:RT数×50枚のシルバーコインを全員にプレゼント


    ◆フォトコンテスト開催!

    受賞者には「ルビー500個」がプレゼントされる、フォトコンテストを開催致します。
    受賞者は前述の生放送内で発表されますので、奮ってご応募下さい。


    【フォトコンテスト概要】
    開催期間:サービス開始〜7月12日(金)21:00まで
    参加方法:
    1.ゲーム内撮影機能を使って写真撮影
    2.Twitterに「#MTフォトコン」のハッシュタグを入れて投稿
    選考方法:「リリース記念!公式生放送」中に4名の出演者に選考してもらいます
    賞品内容:ルビー500

    ▼今なら事前登録報酬プレゼント中!
    事前登録報酬として、冒険に便利な「ライド」を含む、豪華賞品プレゼント中です。
    賞品は2019年8月10日まで受け取れますので、この機会にぜひ「MT:エピックオーダーズ」をプレイしてください。

    ▼冒険に便利な「ライド」


    ・公式サイト
    https://mt-epicorders.jp
    Twitter
    https://twitter.com/MT_EPICORDERS
    LINE
    https://line.me/R/ti/p/Mj8Te_4bNU
    facebook
    https://www.facebook.com/MT.EPICORDERS/


    ▼「MTエピック・オーダーズ」とは

    ちびキャラで遊べる本格的MMORPG
    操作はバーチャルパットで移動、スキルボタンで攻撃。 キュートな「ちびキャラ」でPCゲームにも負けない本格的なMMORPGモバイルで楽しめます。


    協力必須のマルチダンジョン
    5人で挑戦するマルチダンジョンはやり応え十分。各々の役割をしっかりとこなし連携をとる事が攻略の鍵となります。ダンジョンBOSSを攻略し上位装備を手に入れましょう。


    MTの遊び方は自由
    レベルを上げてクエストをこなす事だけが本作の楽しみ方ではありません。
    仲間と雑談をしたり。生活スキルで友達にアイテムを作ったり。オークションで一儲けしたり。ひとりでお気に入りの場所を散歩したりギルドメンバーとGvGに挑戦したり。
    MTの世界で何をやるにも自由です。
    あなたなりの遊び方をMTの世界で探してください。

    ▼製品概要
    タイトル:「MT:エピック・オーダーズ」
    ラットフォーム: App Store/Google Play
    権利表記:(C)DMM GAMES/LOCOJOY


    Google PlayおよびGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

    リンク「MT:エピック・オーダーズ」公式サイト
    リンク「MT:エピック・オーダーズ」ダウンロードページ
    リンク「MT:エピック・オーダーズ」ダウンロードページ


    ―――――――――――――――――――――――――――――
    記事URLhttps://www.4gamer.net/games/456/G045698/20190710112/
    →この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    関連タイトル
    iPhone MT:エピック・オーダーズ
    Android MT:エピック・オーダーズ

    ―――――――――――――――――――――――――――――
    (C)DMM GAMES/LOCOJOY
    ―――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

    可愛い“ちびキャラ”で冒険するスマホ向けオンラインRPG「MT:エピック・オーダーズ」,正式サービスが本日スタート


    (出典 news.nicovideo.jp)


    このページのトップヘ