ドラクエウォーク、台風19号接近で「神対応」 自宅でできる「モンスター討伐」イベント開催 | ニコニコニュース



台風19号の接近に伴い、スマートフォン向け位置情報ゲームの利用者の間で、外出は控えるよう注意喚起が広がっている。

そんな中、「ドラゴンクエストウォーク」(DQウォーク)は自宅でも楽しめるイベントを急きょ実施し、賞賛を集めている。

「さあ、外へでかけよう!」

位置情報ゲームの代表格である「ポケモンGO」は、2019年10月12日に開催予定だった特定のポケモンが大量発生するイベントコミュニティ・デイ」が延期となった。

13日には、「EXレイドバトル」と呼ばれるイベントも予定されているが、12日12時時点で中止のアナウンスはない。

ただしこうした特別なイベントがなくても、ポケモンを捕まえたり、ユーザー同士で協力して遊ぶ「レイドバトル」などができたりし、12日朝に「トレーナーレベル〇〇にレベルアップすると、冒険に役立つ道具をもらえます。さあ、外へでかけよう!」との通知が来たとの報告もある。

そのため、SNS上では「レイドバトル自体辞めようよポケGOさん」と運営会社への要望や「絶対に外でプレイしないように!」との注意喚起が広まっている。

「お家でも出来る!!モンスター討伐キャンペーン!!」

一方、"神対応"だと利用者の評価を上げたのが「ドラゴンクエストウォーク」だ。

12日朝に急きょ、「お家でも出来る!!モンスター討伐キャンペーン!!」をツイッターで発表。さらに、ゲーム内の「重要なお知らせ」で台風情報を発信し、「外出時のゲームプレイの際にはお住いの地域の各種警報、注意報をご確認の上『ドラゴンクエストウォーク』をお楽しみください」と呼びかけた。

DQウォークの対応には「このスピーディーな対応凄すぎる」「不要不急の外出を控えてもらうナイスな対応」などと賛辞が送られている。

「お家でも出来る!!モンスター討伐キャンペーン!!」


(出典 news.nicovideo.jp)