関ジャニ∞、大量ピカチュウに埋もれる なにわ男子と「大阪・関西万博」へ向けた賑やかステージ<紅白本番> | ニコニコニュース



モデルプレス=2019/12/31】関ジャニ∞が30日、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の「第70回 NHK紅白歌合戦」に出演した。

【写真】「第70回 NHK紅白歌合戦」リハ-サル3日目の様子

今年で8年連続出場、デビュー15周年を迎えた関ジャニ∞は「関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー」を披露。ゲスト審査員としてトークに参加した上沼恵美子は、関ジャニ∞に「出世したな~!」と声をかけ、「こんな豪華なステージをタダで見られるなんて悪いから、審査員席に800万置いてます」と場を笑いに。

2025年国際博覧会誘致キャラクター特使を務めるポケットモンスターからピカチュウも応援に駆けつけ、1曲目に「ズッコケ男道」で一緒にダンス。その後ピカチュウは増え続け、2曲目の「前向きスクリーム!」が始まると、2025年に開催される「大阪・関西万博」に向けて、大阪・関西を熱く盛り上げるべく、関西ジャニーズJr.のなにわ男子も登場し、元気にパフォーマンス。20体のピカチュウに埋もれながらも、賑やかにステージを盛り上げた。

◆紅白テーマ“4年目”の「夢を歌おう」

2016年からオリンピックイヤーを目前にした4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。オリンピックイヤーを目前にした今年の「第70回」は、そのしめくくりの年となる。

総合司会は3年連続となるウッチャンナンチャン内村光良。紅組司会は4年ぶりとなる綾瀬はるか、白組司会は2年連続単独司会となる嵐・櫻井翔。放送は、2019年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

関ジャニ∞のステージに大量発生したピカチュウ/写真はリハーサルで撮影(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)